すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 歴史・地理

質問

終了

朝鮮戦争で韓国はだいぶ領土を占領されたのでしょうか。
ずたずたになった韓国を復興させたのは、日本の併合時代に、日本の役人として登用されて、政治経験をした人たちなのですか。
その志士たちが、「日帝支配の時代に日本支配に積極的に参加した親日的売国奴」として血縁子孫ともども罪人扱いされ、財産没収とかされたりする法律が作られたりするという話を聞いたのですが、本当でしょうか。
最後の部分が一番気になっています。

  • 質問者:へぼん
  • 質問日時:2010-12-29 19:44:33
  • 0

これは、別の質問において、私が書いた回答に対する疑問ですね。

常識的に考えて、普通の人には信じられないだろうとは思いつつ、いちいち説明していては長くなると思って省いていました。

「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」と言うヤツです。

ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E6%97%A5%E5%8F%8D%E6%B0%91%E6%97%8F%E8%A1%8C%E7%82%BA%E8%80%85%E8%B2%A1%E7%94%A3%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%B8%B0%E5%B1%9E%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%B3%95

盧武鉉政権時代ですから、まだつい最近の話ですよ。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0708&f=national_0708_083.shtml
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10032409995.html
http://nidasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-1233.html

などなど、「韓国 親日 財産 没収」で検索すると、いっぱい出てきますよ。

明確に没収が(ニュースで)明記されているのは、日韓併合条約を調印した李完用くらいしか出ていませんが、日本併合時に役人として登用され政治経験、知識を積んだ朝鮮人が候補に上がっているのは確かです。

で、最初の質問ですが、先の質問にも書いたように、韓国軍は釜山を覗いてほぼ全域を占領されました。首都のソウルなど、三日ほどで落とされているのです。
撤退する韓国軍は、女子供を無視して、「敵の手に渡ったら敵兵になるから」と、兵士に適任な若い男を無理やり従軍させ逃亡。つまり「戦力にならない」自国民を犠牲にして、「敵の戦力にならないために」無理やり連行した面々も、この過酷な逃亡の中で死者も出ているそうです。

やっぱり半島のやることは、常識では計り知れません。

===補足===
終了しているようですが、補足させていただきます。

例の法律とはちょっと違いますが、韓国では親日的発言をすると社会的に抹殺され、法で裁かれます。一例ですが、

金完燮(キム・ワンソプ)Wikipediaより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AE%8C%E7%87%AE

この人は今でこそ親日反韓韓国人ですが、かつては95年の阪神大震災を大喜びして、ネットに「悪逆を尽くした日帝への天罰だ」などと書きこむほどの典型的反日韓国人でした。
そんな彼が「反日作家として成功して」、それで儲けたお金で、海外でいかに日本が嫌われているか見てやろうと世界を回ったところ、現実は全く違うことに驚き、逆に知れば知るほど日本が好きになり、韓国が嫌いになったという「国外に出て対日感が変わる典型的な韓国人例」の一人です(つまり反日作家としての書物は、韓国から出たこともなく、ろくに本当の日本人を知らない状態で書いているのです)。

そして対日感が変わった彼は、「親日派のための弁明」を始めとする親日的書物を書き始めます。そうした書物の中で、日本を褒め、尊敬し、歴史の嘘を暴き、また韓国を非難する発言を繰り返すようになります。

が、

Wikiの「来歴」一覧を見るだけでも判るように、これらの書物は韓国内で「有害図書指定」認定された上に、何かと難癖をつけられて、様々な有罪判決を受けています。
一時は本当に命の危険があって、韓国内にいられない状態だったそうです。

このように、今でも今の日本、戦中戦前の日本を肯定したり美化したりし、韓国の嘘教育を暴こうとすると、どんなに正しいことを行っていても、法的に「犯罪者」扱いになるのです。韓国というのは、西側諸国筆頭の、言論弾圧国家なのですよ。



> 朝鮮戦争で韓国はだいぶ領土を占領されたのでしょうか。
すでに余談になりますが・・・以前の質問で回答したように、阿呆な政権が米軍を追い出したため、「あっ」というまに釜山だけになるほど北朝鮮軍に占領されてしまい、米軍に泣きつくことになります。米国としても韓国が共産化したら次は日本が危ないので、利害の一致で国連軍として出陣。釜山からの反攻の他、仁川港(先日の砲撃事件で島民が避難してきたソウル近くの港ですね)への上陸作戦を成功させ、南北からの挟み撃ちでほぼ全土を占領していた北朝鮮軍を劣勢に追い込みます。

そして、元の国境である38度線まで戦線を押し戻します。

ここでアメリカは判断を迫られます。このまま北進するか、ここで停戦するか、です。北進すれば明らかにソ連と中国を刺激します。

結局アメリカは北進を決断。圧倒的優位な国連軍は、逆に北朝鮮が壊滅寸前になるほど追い込みます。
これに困ったのは当然ソ連と中国です。半島全域がアメリカ主導の自由主義陣営になれば、敵性勢力が国境を接することになります。中国は義勇軍の名のもとに、ソ連は表向き兵器の貸し出しと言いながら、非公式にソ連軍そのものを、どちらも大軍で投入します。

結果、戦線は一進一退を繰り返しながらジリジリと後退、結局また38度線付近で拮抗します。

この状態で「休戦協定」を結んで、今に至っています。

あくまで「休戦」ですので、戦争は終っていないのです。

  • 回答者:嘘つきは韓国の始まり (質問から2時間後)
  • 6
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

一時は、釜山の一部以外にまで追いやられましたが、アメリカが介入し、今の国境線まで戻したということだったと思います。

日本に協力した人が財産没収という話は聞いたことがあります。反民族的なことをしたということでして、そういうことを行うのかどうかはその民族が考えることで、日本人がとやかく言うことではないでしょう。

  • 回答者:万事塞翁が馬 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

関連する質問・相談

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る